成果が出ないスタッフのために美容室経営者がまず取組むべきこと

なかなか成果が出ないスタッフに困ってしまうことはありませんか??

従業員が増えれば必ずあると思います。

 

とうぜん経営者は優秀なので、自分ができるだけに余計にもどかしいと思います。
スタッフが目標を達成するために経営者がまず取組むべき事は2ステップあります。


 

それは、マインドセットと行動管理です。

 

マインドセットとは、スタッフの意識の整備ですね。

 

 

例えば『次回予約』でいうと、

 

◆なぜお客様に次回予約をいただく必要があるのか?

 

これを明確に理解してもらう作業が必要になります。

 

 

 

そのうえで、次が行動管理です。

 

それは、次回予約率が何人だったか?という結果ではありません。

成果の管理ではなく、あくまで具体的な行動の管理をすることです。

 

 

◆次回予約をいただくためにお客様に賞美期限はお伝えしたか?

 

◆次回予約をいただくためにお客様のメリットをお伝えしたか?

 

 

などですね。

 

成果を上げるために必要な事は

1、マインドセット(意識)

2、行動管理(方法)

この2つを経営者が整備することです。

 

 

スタッフの成果が出ない理由は、スタッフではなく経営者にあるわけですね。

 

イマイチ成果が出ないスタッフがいましたら、一度マインドセットから見直すことにトライしてみましょう!

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

カテゴリー

Facebookではライブ配信もやってます。