店販の苦手意識をなくすポイントとは??

『店販』と言うと苦手意識が働く美容師さんは多いのではないでしょうか?

しかし、お客様信頼度が高い美容師さんはその信頼度に比例して店販売上げがあるのが事実です。

 

 

技術売上げの20%以上は最低限目指したいところです。

10%以下なら、技術提供者として問題があります。

 

なぜなら、


 

1、提供したヘアスタイルの再現に必要なもの = スタイリング剤

 

2、提供したヘアスタイルの維持に必要なもの = ヘアケア剤

 

3、これから提案していくための素材管理に必要なもの = シャンプー&トリメン

 

 

 

上記3つの『プロとして最低限必要なアドバイス』がお客様に伝えきれていない可能性があるからです。

 

もっときれいになりたいお客様にもっときれいになる方法をご紹介する。

売るのではなく、ご紹介するのです。

 

 

 

美容師 『無理に商品を紹介したら、売りつけみたいになるんじゃないですかね?』

 

いえいえ、

 

私 『必要な商品をご紹介しないのは、逆に技術の押し売りと同じですよ!』

 

 

本質を理解すれば、意識が変わります。

 

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

カテゴリー

Facebookではライブ配信もやってます。