平均単価よりも時間単価を考えてみる

美容室の経営において、単価の悩みはつきないと思います。

これは技術職である美容師さんならば、必ず考えるべき数字です。

 

 

どうしてかというと、美容室における売上げの構成が

単価×客数×来店周期

だからです。


 

 

『単価を上げる』というと、みなさんは平均単価のことを思い浮かべると思いますが、

 

大切なのは時間単価だと考えます。

 

平均単価12,000円でも、そのお客様に3時間かかっていたら、

時間単価は4,000円です。

 

 

仮に、時間単価を5,000円に設定すると

8時間労働で、1日40,000円

25日労働ならば、月商100万円になります。

 

 

もちろん、これはスタッフ平均で考えなくてはいけません。

アシスタントを1名使うなら、1時間10,000円を売り上げる必要があります。

スタッフ4名のサロンなら、1時間20,000円

 

1日で160,000円を目指せば良いということです。

 

 

平均単価も大切ですが、一度、『時間単価』も考えてみましょう。

 

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

Facebookではライブ配信もやってます。