美容室の経営を利益体質に変えるためのたった3つの視点

松木俊憲 松木俊憲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。松木です。 今回からこのブログで筆をとらせていただきます。

さっそくですが、私が美容室を経営してきて、わかったことがあります。

《今まで以上に優良顧客が増えたら、、、》
《もっと売れる社員が増えたら、、、》
《いち早く利益が出る仕組みを作れたら、、、》

でも、ほとんどの方がいつかこうなったらいいな~って思うだけ終わっています。
しかし!これらは全て3つの視点を変えるだけで可能です!

それは、、、

まず1つめ

美容室を利益体質に変える視点1

それは「視点を変える」と経営体質が大きく変わり、利益が出る経営体質へと簡単に変えることができるということです。

どうやったら売れるのか?

どうやったら買いたくなるのか?

視点を変える第一歩なのですが
ほとんどの方が売れる商品、売りたい商品やメニューを考えがちです。

そもそもそれを誰が買うのか?ということが最も大切です。

同じ商品でも説得して買わせるのか
買いたくなる道筋を見せて納得して買ってもらうのか?

説得と納得では雲泥の差があります
もちろん納得しいていただけるとその分、満足度も上がりますよね。

 

2つめ

美容室を利益体質に変える視点2

本当に欲しいものは何か?

本当に必要なものは何か?

お客さんは欲しいものと、実際に必要なものを実は
あまり理解していないのです。

お客さんが本当に欲しいもいのは案外、手軽さだったり

楽に綺麗にしたいとか自社の価値観とはかけ離れたことが多いです

なので大切なことは欲しいものを聞いた上で、本当に必要なものを

プロとして
しっかりと提案、提供する。

よって自社の価値が上がるんです。

最後の3つめ

美容室を利益体質に変える視点3

最重要ポイント
自社の価値の提供でキレイにする、ということを、、、

顧客が満足

顧客の成果が満足

ここ以外に落とし穴です。
あなたは顧客満足を追求するあまり
最も大切なベネフィットを忘れていませんか?

なんのためにあなたのところへ来たのか?

顧客はどのような未来が待っているのか?

どんな未来を約束するのか?

今一度、考え直してみてください。

特に売れにくい社員ほど
このポイントがズレてしまっている方が多い。

こんな人ほど大切な
価値観の視点を気づかせてあげることが大切です。

いかがでしょうか?

実はこれらは経営者視点から顧客視点を変えただけなのです。

 

今回理解していただきたいことは、、、

経営者の視点、見方次第で全ては変わるということ。

本当の顧客視点で望むものをこちらが発見、提案することが大切。

社員に新たな視点を持たせることで加速的に業績アップに常がる。

顧客視点を持つだけで様々な考え、経営方針、自社のウリ
今まで以上によりよく考え直せると思いませんか?

あなたの視点がどこに向いているのかを
今一度考えてみてはいかがでしょうか?

 


経営者として、美容師として、人として、、、

達成までの道筋は理解できた、、、

しかし何から始めたらいいのか?

どう落とし込んだらいいのか?

ライン@友達追加で全てを叶える視点チェックシートプレゼント

まず最初にやるべきこと、、、

確認してください。

 

Instagram

 
The following two tabs change content below.
松木俊憲

松木俊憲

株式会社OCEAN 代表取締役 PRIMA(兵庫県西宮市) SABFA卒業。 経営者として、美容師として、人として、 〜デザインとは技術とビジネスの融合〜 売り手から買い手の視点へ をテーマに 経営、カット、メイク、撮影、カウンセリングまで多岐にわたり セミナーを行う。 デザイン、想いを形にするためにメイクを取り入れた独自の育成で 上手いとは売れること!をわかりやすく教え理解してもらい 一人でも多く、売れて思い描く人生を楽しみ尽くせる経営者、美容師作りを行なっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。