美容室の顧客をファン化(資産化)するためにオススメな3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室の新規集客には「顧客獲得コスト」がかかります。

コストとは、金銭面以外にも労力的なコストも含めて考える必要があります。

 

マーケティングの世界では、よく

「新規獲得コストは既存維持コストの5倍かかる」

と言われますが・・・

人口減少や個人店の乱立などで、今後は10倍20倍が当たり前の世界になるかも知れません。

 

つまり、新規集客も大事ですが、

「既存客の流出防止」

「既存客のファン化」

はもっと大切になるわけです。

ということで、今回は既存客のファン化にオススメの打ち手を3つに絞ってお伝えします。

 

楽しさ重視のキャンペーンを開催する

すでに定着したお客さんが離脱しないためには「飽きさせない」ことが大切になります。

 

単なる値引きなどのキャンペーン企画ではなく、ワクワク感を感じていただくような

「楽しさ重視」

のキャンペーンを定期的に開催することはオススメです。

 

クジ引き企画などのお客様感謝祭的なものなどですね。

思わず話のネタにしたくなるような、楽しさ重視のキャンペーン企画を考えてみてください。

 

顧客参加型のイベントを開催する

キャンペーン同様に、ワクワク感や楽しさを一緒に共有できるイベントの開催は非常にオススメです。

 

バーベキューやハロウィンパーティー、クリスマス会や忘年会。

アレンジ教室、メイク教室などのワークショップは、外部講師を呼んでも良いですね。

 

お友達のお誘いをお願いすれば、新規集客にもつながります。

サロンの外で会うことで、より親密な関係性を構築することが可能になります。

 

定期的にニュースレターを発行する

そして、美容室で意外とやっていないのがニュースレターの配布です。

 

ニュースレターで、スタッフの人となりをお伝えしたり、読み手が楽しめるようなコンテンツを盛り込みましょう。

最低でも、春夏秋冬の年に4回は接触することで、忘れないうちにあなたの美容室を思い出していただくことができます。

 

ポイントは、売り込み感はナシで「読み物」として作成することです。

なんとなく保管しておきたくなるように、チラシっぽさ(安っぽさ)はなくして作成することも大切になります。

 

上位2割のお客さんや、定着したばかりのお客さんとの関係性を高めることは非常に重要です。

新規客獲得ばかりに目を向けずに、顧客資産化(ファン化)の対策を強化してみてはいかがでしょうか?

 

無料コンテンツをプレゼント中です

私のLINE@に友達追加で、以下のコンテンツをGETしてください。

「攻略!インスタ集客(初級編)」

「メニュー構築テンプレート(単価18000円ver)

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏

鈴木和敏

株式会社 髪研代表取締役
SBA(サロンビジネスアカデミー)主宰。 福島県内で6店舗の小さな美容室を展開し10年以上、前年比約120%の売上アップを継続中。 スタッフ一人当たりの労働生産性は年間1000万円を越える。 現場をスタッフに任せても安定して「億越え」する美容室経営をテーマに、【利益率の高い美容室】【離職率の低い美容室】を構築したい方へのサポートを中心に活動。 信条は「スタッフは経営者にとっての最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*