【最短で脱職人】求人問い合わせがこない店の残念な特徴とは?

脱職人認定コンサルの阿部祥子です。

毎週キムチ鍋をしています。

twitterはこちら

こちらのブログでは”最短でスタッフに任せて脱職人する方法”を発信しています。

 

前回のブログでは『美容院経営における求人の重要性』についてお話ししました。

今回は、私が経営者さんとお話しする中で

『このお店は求人問い合わせ来ないだろうな。。。』と感じる事があるので

その特徴について解説していきます。

 

どんな美容師さんに伝えたいのか?

求人のご相談を頂く経営者さんには

まず求人を出している媒体や自社サイトを見せてもらいますが、

共通して言えるのは『ターゲットが誰なのかが見えてこない』です。

 

『うちは30代の女性美容師さんがターゲットです!』と仰る方は多いですが、

”30代の女性美容師”だけではターゲットの設定が甘いです。

 

設定が甘いので媒体に載せる言葉が

『女性が働きやすい!』

『プライベートと両立できる〜〜』

『自分のペースで働ける・・・』

など、抽象的でよく見かける言葉になってしまいます。

そんなお店はいくらでもあるので、ブランド力があるお店やお給料が高いお店に負けてしまいます。

 

思い当たる経営者さんは、

ターゲットがぼんやりしていて、具体的な美容師像が見えていないはずです。

 

ではどうやってターゲットを考えていけば良いのでしょうか?

私がいつもやっているのは3つの方法です。

 

①生活スタイルを考える

まずは生活スタイルから想定していきます。

 

”30代女性美容師”と一言で言っても、

・結婚し、子供がいる

・結婚し、子供はいない

・独身

など状況は分かれます。子供が何歳なのかでも生活スタイルは変わります。

 

その人が今置かれている状況から、

『働きたい時間』

『お給料の形態』

が変わってきます。旦那さんの扶養に入っている人は、高いお給料を望んでいない場合もあります。

 

1つの状況に絞らなくてもいいので、考えられるターゲットの状況を上げてみましょう。

そこから必要とされる待遇が見えてきます。

 

②お悩みから考える

①ができたら、それぞれの状況の人が

”美容師として働こう”と思う上で出てくるお悩みを考えていきます。

 

過去の自分や、周りの美容師さんから

美容師で働く上での悩みや不満を聞いた事がない人はいないと思います。

『30代、女性美容師、既婚、小学生の子供2人』の人が持つであろう”働く上での悩み”を書き出していきます。

 

・スタイリストとしては自信がついてきたけど、体力がなくなってきた

・若いスタッフやお客様と話が合わない

・子供が中学生になる頃には正社員で活躍したいな

・40代になる頃、新しい技術についていけてるのかな  

 

など、想像でいいので細かい悩みを上げていきます。

男性経営者さんで、女性を採用したい場合はここが難しいかもしれませんが、

ここを考えられないと女性のお客様の悩みも理解できない事になります。

パートナーや知り合いの女性美容師さんに聞いてでも上げていきましょう。

 

これができると、

『30代の女性美容師さん』だったターゲットが

『30代後半で小学生の子供が2人いて、40代を前に今後長く働けるお店を探している〜〜〜〜』

になっていきます。

人は”嫌な思いをしたくない、悩みを解決したい”という動機が強いです。

転職の理由は今の職場に悩みがあるからです。

悩みの深掘りをしていく癖をつけましょう。

 

③キャッチコピーを考える

ターゲットがしっかり決まったら、

そのターゲットに響く言葉は何かを考えましょう。

『17時に帰宅できるので、家族の夕飯も作れます!』

『40代以上のお客様が多いので、歴が長い美容師さんのアドバイスが求められています!』

『カラー講習ではハイトーンではなく白髪染めの勉強をしてます!』

などと具体的になっていきます。

 

そしてそれを”お店の求人キャッチコピー”としてうまくまとめましょう。

『17時までサロン』

『目指せ白髪染めマスター!』

など、短い言葉でお店の特徴が伝わるように考えます。

ダラダラ長い文章は読まれません。

ぱっと見でターゲットに食いつかれる言葉を作りましょう。

 

 

求人は難しいという意識で本気で取り組んでいない方も多いです。

2023年は、求人を経営者としての最優先タスクにしましょう。

そしてさっさと脱職人しましょう!

 

☆『現場を離れて人に任せたい』『2店舗目を出したいけどどうすればいいか』

など毎月3名限定で無料相談受け付けています。

こちらのLINEからどうぞ(友達追加でプレゼントもあります!)

 

認定コンサル阿部祥子のLINE↓

友だち追加

 

Twitterはこちら

twitter.com/she_shoko

関連記事

専用チャット招待中♬

主宰者:鈴木和敏

 

 

▼▼▼ 鈴木のLINE ▼▼▼

ライブ配信はFacebookで!