仕事の仕方や稼ぐ方法より重要なこと

齋藤 陽介 齋藤 陽介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日あるセミナーに参加しました。

Web集客とは少し関係のないお話しですがビジネスをしていく上で【最も重要ではないか?】と私は考えています。

 

鈴木さんと一緒に受講をしたのですが、そのお話しを皆さんにもシェアをさせて下さい。

セミナーで学んだこと

今回参加したセミナーの内容は、、、

 

・人の上に立つ人の存在感

・部下やスタッフとの接し方

・細いか所作の仕方

・会食や接待での振る舞い方

・レディーファーストについて

 

などなど、普段学ぶ機会があまりない内容を学んできました。

 

経営者は「会社の顔」として、その会社の商品やサービス、ブランドとして自分の印象をコントロールする役割を担っています。

 

経営者として、影響力がある人、存在感がある人、または、人を動かす秘訣というのはこういった所に隠されていることを学びました。

 

スキルより大切なこと

私には師匠なる先生がいるのですが、仕事の仕方や稼ぐ方法よりも、、、

 

「靴はピカピカにしておけ」

「自分のサイズにあった服を着ろ」

「ノートには革のカバーをつけろ」

「手帳カバーとボールペンは高いのを持て」

「お金がない時からグリーン車に乗れ」

「お世話になったらしっかりとお礼の連絡をしろ」

「経験にお金を払え」

「スーツのボタンの一番下は止めるな」

「お箸の持ち方をしっかりしろ」

 

など、ステージがあがれば、仕事のスキルとかではなく、こういうところが一番重要であるということを教えていただいてます。

 

結果…

知識、経験、スキル、人脈と全くゼロの状態から、起業をして今では大きな仕事をいただくことができています。

 

仕事のスキル以上に大事なものがあるということは断言できます。

 

それは、自分自身の経験だけでなく、お客さんを見ていても感じることです。

それをしたことで目の前の売上がどうこう変わるとかではありません。

 

でも、大きなチャンスというのは、普段の小さな配慮や気遣いができるからこそやってきます。

そして、そんなチャンスがやって来た時に、思い上がりの行動ではうまくいきません。

 

ですから、礼儀礼節、筋とかそういうのを大切にしてみてください。

きっと大きなチャンスが現れチャンスをモノにすることができるはずです。

 

ちなみに、今回鈴木さんや私が学んだ内容に興味がある方は、本が出版されていますので読んでみてください。

 

→  『「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール』

 

来年の鈴木塾3期は?

まだ詳細は準備中ですが、来年1月には「鈴木塾3期」のプレセミナー(説明会)を開催する予定です。

つきましては、メルマガやLINE@でご案内いたします。

興味がある方のみ、こちらのLINE@におつながりください。

 

※期間限定にて【脱職人経営チェックシートVer1.2】を配布中です。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

P.S
鈴木塾は「行動できる経営者」を選んでいるため、ブログなどでの安易な公開募集はありません。

メルマガやLINE@のご案内をしっかり確認お願いします。笑

 

fullsizerender-2

The following two tabs change content below.
齋藤 陽介

齋藤 陽介

代表取締役RASISA株式会社 
サロン経営コンサルタントとして「経営、集客と利益アップの仕組みづくり」をサポートしている。特に、サロン開業から、ひとり頭の売上げ100万円に至るまでのサポートに実績がある。 美容室・ネイルサロン・エステサロンを対象として口コミや紹介、フリーペーパーのみに頼らず、ネットとリアル両方を駆使し「集客の仕組み化」を構築することに特化している。 中でもweb集客(ホームページやブログや広告)を活用した集客方法を得意としている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*