美容室のメディア集客にワードプレスがおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事でもお伝えしましたが、

私は、美容室のブログにもWordPressを活用することをオススメしております。

 

理由は、やはり

「資産になるから」


ですね。

 

実際、アメブロは商用利用は禁止されていますので、場合によってはいきなり削除されたりします。。

また、かつてのmixiのように、人が集まらない媒体になる可能性もあるからです。

 

その点、WordPressはそのような心配もありません。

 

◼︎勝手に消されるリスク

◼︎勝手にサービスが終わるリスク

◼︎いずれ人が集まらなくなるリスク

 

これらを考えると、早めにWordPressをメインブログに切り替えるべきだと考えます。

作り方はかんたん。

 

■レンタルサーバーという「土地」を借りる

■ドメインという「住所表記」をとる

■ワードプレスという「枠組み」をインストールする

■ワードプレステーマで「内外装」を整える

■記事という「資産」を入れていく

 

※参考
http://salon-labo.com/media

 

コレでOK!

 

ネットで調べれば出来るレベルなので、知識はそれほどいりません。

 

逆にアメブロや、ツイッターは

「ブログを更新しました」

と、拡散のツールとして活用しましょう!

 

せっかく作った記事は、資産として大事にすべきだと思います。

 

ぜひ、トライをオススメします!

The following two tabs change content below.
鈴木和敏

鈴木和敏

株式会社 髪研代表取締役
SBA(サロンビジネスアカデミー)主宰。 福島県内で8店舗の小さな美容室を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*