美容室の集客におすすめなWEBメディア活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、鈴木です。

 

先日、知り合いのアメブロテンプレートをメルマガでもご紹介させていただきました。

◆記事はこちら

http://salon-labo.com/blog/1248.html

 

アメブロは上手く活用すると効果的ですのでおすすめです。

でも、今日はもっとおすすめのWEB活用方法です。


 

 

ホームページとブログ、ソーシャルメディアをどのように考えて活用していますか??

 

私は、

「静」(ホームページ)
「動」(ブログ)

という感じでとらえています。

 

すぐに動かしていける「ブログ」は、やはりWEBでの新規集客には有効です。

 

集客ブログでやることは、

 

【新規ご来店の不安を解消してあげること】

 

です。

 

◼︎予約方法

◼︎アクセス方法

◼︎メニューの流れ(予算)

◼︎店の雰囲気

◼︎スタッフの雰囲気

◼︎お客様の声

 

などですね!

 

これらを画像や動画でわかりやすく伝えることが大切になります。

 

で、そのブログなのですが、

 

せっかくいい記事を積み上げるのならば他社サービスを使うよりも

「自社ブログでの運営」

を私はオススメしています。

 

すでにご存知かも知れませんが、WordPressというもので簡単に自社メディアを構築できます。

 

レンタルサーバーを借り、ドメインをとって、WordPressというシステムを使って

 

「自社の資産ブログ」

 

に育てれば、強い自社メディアすることが可能になります。

 

残念ながら、いずれアメブロもかつてのミ◯シィのように

「人が集まらないサービス」

になってしまうかも知れないからです。

 

ホット◯ッパーブログも同じですね。

 

私がオススメするメディアの使い方はこうです。

 

◼︎ホームページはイメージ看板(プロに依頼)

◼︎WordPressは集客用に資産メディア化(自作で稼働)

◼︎アメブロやTwitter、フェイスブック、YouTubeは「拡散」専用の媒体として活用(流行りに合わせて)

 

このように、うまく組み合わせる使い方です。

 

WordPressならばブログ感覚でいじれますので、プロの知識はいりません。
ぜひ、「WordPress」を美容室のメインブログに育てることをオススメします!

The following two tabs change content below.
鈴木和敏

鈴木和敏

株式会社 髪研代表取締役
SBA(サロンビジネスアカデミー)主宰。 福島県内で8店舗の小さな美容室を運営。 25歳の時に一人で開業して以来、0%〜5%以下の離職率を13年間継続中。 開業当初は「美容師の延長」で職人経営をしていたが、震災で資金ショートした時に「このまま職人経営ではスタッフを不幸にする」と感じ、経営者への転身を決意。 35歳でハサミを置いてからは、スタッフ一人当たり年間粗利額1,000万という基準値もクリア。 社員の平均月収は役職がない若手スタッフの平均でも35万以上を維持し、店長平均は50万を超える。 現在は、自身の経験と実績をベースに「年間利益2000万以上」「現場を任せて億越え」などの実現を目指す方へのサポート活動が中心。 信条は「経営者にとってはスタッフが最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*