美容室集客に繋がるホームページ3つのポイント

齋藤 陽介 齋藤 陽介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は、スマホ対応していないホームページは、スマホで表示されたときに不便でしかなく集客チャンスを逃している。

ホームページサイトを作成する最大の目的は【集客】する、ということ。

そのためには、友人や制作会社に安易に頼むのではなく、3つのポイントを押さえる必要がある、という話をしました。

『前回の記事はこちら』

今回は、集客につながるホームページ(スマホサイト)3つのポイントに
ついてお伝えしていきます。

美容室集客に繋がるホームページ3つのポイント

ポイント1 はっきりと分かる読みやすいデザイン

スマホはパソコンと比べて画面が小さいため明確で読みやすくする必要があります。

デザインにこだわりすぎて、カッコよくすることよりも、いかに読みやすくするかが勝負です。

デザインがいいに越したことはありませんが、集客できなければ本末転倒です。

当たり前なように聞こえますが、はっきりと分かる読みやすい デザインのスマホサイトを見たことはほとんどありません。

では、読みやすいとはどういうことか?

 

それは…

3秒以内に何のサイトかわかるか」

 

これがすべての始まりです。

あなたは自分のサイトですから、何のサイトで、どこに何を書いているか?

すべて把握していると思います。

しかし、お客さんは初めてあなたのサイトを見ます。よほどわかりやすくしなければ「んーわかりにくい!」と別のサイトに移動してしまいます。

だから、対象となるお客さまが「これを読みたい」と思えるように何のサイトか3秒以内にわかるようにする必要がある、ということです。

 

逆に言えば、対象じゃないお客さまも「あ、これ関係ない」とすぐに去って行ってくれるのが理想です。

 

そのためには、どうするのか?それはメッセージを絞ることです。

あれもこれも伝えるのではなく一番伝えたい大切なメッセージを絞り込みそれを伝える、ということです。

 

・どんな人のためのどんな問題が解決できるのか?

・他とはどう違うサイトなのか?

 

これが3秒以内にわかるかがポイント、ということになります。

そこで、ひとつ考えて欲しいことがあります。

 

それは…

「なぜ今の常連のお客さまは他のサロンではなくあなたのサロンに通っているのか?」

この答えを考えてみていただきたいのです。

これがスマホサイトに掲載する一番大切なメッセージになることが多いからです。

 

ポイント2シンプルな操作性を目指す

細かい文字や長い文章で説明するよりも、大きな文字でわかりやすくシンプルに伝えることが ポイントです。

そこで、シンプルな操作性にするには3つの仕掛けがあります。

 

1.クリックしやすいボタンサイズにする。

スマホでホームページを見られた時に、小さな文字で書かれたリンクは、まずクリックされません。

文字が小さいというだけで見る気がしなくなりサイトから去っていってしまいます。

そうなると集客につながる可能性が低くなってしまうので、クリックしやすいボタンサイズにしてください。

 

2.ワンクリックでスマホのナビアプリに連動する。

初めて来店するお客さまで、場所がわからないという電話があったことはないでしょうか?

又、プリントアウトして持ってくるお客さまはいないでしょうか?

特に、説明しづらい場所だと説明するにも苦労すると思います。

しかし、スマホのナビアプリに連動することで、電話を受ける回数も減るでしょうし、お客さまが道に迷ってドタキャンするというケースも減ります。

この利点だけでも他サロンとの差別化ができます。

 

3.ワンクリックで電話発信できる機能にする。

この機能は通常のPC版ホームページではまず不可能な機能です。

この機能があれば今までのように、わざわざメモ帳に電話番号を書いて電話するという作業がなくなります。

ダイレクトに集客につなげることができます。

 

以上3つのポイントです。

 

聞いてみれば当たり前ですが、これができているホームページサイトは、ほとんどありません。

 

ポイント3データーを軽くする

スマホ使用者が求めていることは、やはりなんといっても表示スピードです。

あなたもスマホを使用している方ならお分かり頂けると思います。

 

通常のパソコン版ホームページをスマホで見ると情報量が多すぎることや画像のデータが重すぎてサイトが開かないことがよくあります。

スマホ専用サイトであっても、きれいなデザインにすることに熱中してサイトの読み込みが重くなってしまうことがあります。

 

しかしスマホ使用者は、電車でのちょっとした待ち時間や仕事の合間の隙間時間に、パパッと欲しい情報を検索したいのです。

サイトを読み込むのに時間がかかってしまうと、サイトを見ることを諦めて他サイトにいってしまいます。

ホームページサイトでは、データ量を削減しページの読み込みスピードを最優先することが ポイントです。

 

具体的には、無駄な写真は省く、画像は、データの大きいものを使用しない。

長い文章も箇条書きにして、ひと目で見て理解できる構成にする。こうすることでサクサク動くようになり、ストレスがなくなります。

結果、集客につながるサイトになります。

ぜひしっかりと押さえてください。

 

セミナーを開催します

近日、「職人オーナーから経営者への転身」をテーマにしたセミナーを開催します。

詳しくはこちらから。

http://salon-labo.com/lp/sba-2/

IMG_9386

ご相談やご質問はLINE@からどうぞ

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

※LINE@でのご相談内容はプライバシーを保護した上で、SNSなどで公開させていただく場合がございます。ご了承の上ご相談ください。 

 

Facebookやられている方、お気楽に友達申請どうぞ。

Facebook (齋藤 陽介)

 

The following two tabs change content below.
齋藤 陽介

齋藤 陽介

代表取締役RASISA株式会社 
サロン経営コンサルタントとして「経営、集客と利益アップの仕組みづくり」をサポートしている。特に、サロン開業から、ひとり頭の売上げ100万円に至るまでのサポートに実績がある。 美容室・ネイルサロン・エステサロンを対象として口コミや紹介、フリーペーパーのみに頼らず、ネットとリアル両方を駆使し「集客の仕組み化」を構築することに特化している。 中でもweb集客(ホームページやブログや広告)を活用した集客方法を得意としている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*