アメブロとワードプレスブログの活用方法

齋藤 陽介 齋藤 陽介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブログを始めようと考えているんですがワードプレスとアメブロどっちがいいですか?」という質問をうけます。

アメブロとWordPressブログは両方ともブログですがそれぞれ特徴やメリット、デメリットがあります。

 

そこで今回は、それぞれのメリットとデメリットを比較して効果的な使い分け方法についてお伝えします。

 アメブロとWordPressのメリット・デメリット

アメブロとWordPressのメリット・デメリットを比較すると、次のようになります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-19-31-54

 

アメブロの大きなメリットは、初めてすぐに読者を集めることができます。

WordPressは読者を集めるのに時間がかかるのに対して、アメブロであれば比較的初めの段階から読者を増やしていくことができます。

 

しかし、アメブロは商用利用(ビジネスをすること)が禁止されており、アメブロの運営会社の都合によって突然削除されてしまうこともあります。

そのため、集客をアメブロだけに頼ってしまうのはとても危険です。

 

一方、WordPressであれば削除される心配はありません。

SEOを意識した記事を書き続けていけばどんどんお客さんを集めてくれる“集客資産”にすることができます。

 

ただ、SEOキーワードを意識してブログをかいたり、SNSと連携して活用したり、広告を出稿したりと自力で読者を集めることが大変であるということはおさえておいてください。

 

両者の使い分け方法

では、その両者のメリット、デメリットを踏まえた上で、どのように活用していけばいいのか?

それは、アメブロで読者を集め、WordPressブログに誘導する。

このようにすることでお互いのメリットを活かしながらデメリットを補うことができます。

 

ただ、両方のブログで記事を更新するのは大変です。

それに同じ記事をアップしてしまうとSEOが下がってしまいます。

 

もちろん、WordPressブログだけで読者を集めることができるならそれが一番です。

WordPressブログはSEO(キーワード)を意識した記事を書き、アメブロの方は価値観の共有や役立つ情報配信をしていきましょう。

 

記事を更新するのは大変ですが、WordPressブログとアメブロを組み合わせて使うことで大きな効果につながることでしょう。

 

チェックリストを無料配布します

脱職人経営をテーマに立ち上げた、SBA(サロンビジネスアカデミー)では、ノウハウのリスト化を進めています。

その一部要点だけを一枚のPDFにまとめた、「脱職人経営チェックリストver.1.2」を今だけ期間限定で無料提供しています。

本気で欲しい方のみ、LINE@にご登録ください。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

The following two tabs change content below.
齋藤 陽介

齋藤 陽介

代表取締役RASISA株式会社 
サロン経営コンサルタントとして「経営、集客と利益アップの仕組みづくり」をサポートしている。特に、サロン開業から、ひとり頭の売上げ100万円に至るまでのサポートに実績がある。 美容室・ネイルサロン・エステサロンを対象として口コミや紹介、フリーペーパーのみに頼らず、ネットとリアル両方を駆使し「集客の仕組み化」を構築することに特化している。 中でもweb集客(ホームページやブログや広告)を活用した集客方法を得意としている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*