SEO対策で役立つ無料診断ツールの見方と使いかた

齋藤 陽介 齋藤 陽介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトを運営する際にSEO対策をすることは重要なポイントになります。

あなたのサイトが、どれだけ評価され上位に表示されているのかを調べることができるのが「SEO診断ツール」です。

 SEO診断ツールには、様々な種類がありますが、今回は無料で簡単に使うことができる「SEOチェキ」の使用方法をご紹介します。

SEOチェキの特徴

SEOチェキはサイトのURLを入力することで、SEOに関する様々なデータを取得できるツールです。

 

登録する必要もありませんので、無料で簡単に使用することができます。

 

あなたも調べたことがないようであれば、自身のサイトの評価をすぐにチェックしてみてください。

 

SEOチェキの使い方

では、実際にSEOチェキの使い方についてご紹介していきます。

1. SEOチェキへアクセス 

SEOチェキはこちら

2. URLに調べたいサイトのURLを入力

今回は、小規模ヘアサロン研究所のURLを入力していきます。

 

するとこのような画面が表示されます。

 

 3. 検索順位をチェック

 

右下の「検索順位をチェック」という部分に、あなたが調べたいキーワードを入力し「チェック」をクリックします。

(複合キーワードの場合はキーワードとキーワードの間にスペースを入れます。)

 

1度に3つまで同時に調べることができます。

 

 

 

このような結果が表示されました。

 

 

 

小規模ヘアサロンというキーワードではGoogle、Yahoo!で1位

鈴木和敏というキーワードでは4位に表示されていることが分かります。

 

4. キーワード出現頻度をチェック

 

あなたのサイトで、どのキーワードがどれだけ使われているのかを調べてみましょう。

 

サイトのURLを入力し「チェック」をクリックします。

 

 

 

すると、このように出現頻度の多いキーワードから順に表示されます。

内部SEO対策には、「キーワードの使用率」も関わってきます。

ただし、出現頻度だけにとらわれず、ページの内容は「サイトの閲覧者に分かりやすく、役に立つものを提供する」ということを意識しましょう。

 

以上がSEOチェキの活用方法になります。

 

無料で誰でも簡単に使用できるツールですので、

あなたも自分のサイトのSEO状況を調べてみてはいかがでしょうか?

 

脱職人経営チェックシート配布中

集客を他社メディアに依存せず、利益率の高い美容室経営を目指す方にもオススメの「脱職人経営チェックシートVer1.2」を配布中です。

私のLINE@にご登録ください。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

※PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

The following two tabs change content below.
齋藤 陽介

齋藤 陽介

代表取締役RASISA株式会社 
サロン経営コンサルタントとして「経営、集客と利益アップの仕組みづくり」をサポートしている。特に、サロン開業から、ひとり頭の売上げ100万円に至るまでのサポートに実績がある。 美容室・ネイルサロン・エステサロンを対象として口コミや紹介、フリーペーパーのみに頼らず、ネットとリアル両方を駆使し「集客の仕組み化」を構築することに特化している。 中でもweb集客(ホームページやブログや広告)を活用した集客方法を得意としている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*