美容室の上位顧客(常連客)を大切にするためのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に新規集客をすることは美容室経営をしていく上で必要です。

 

しかし、新規集客以上に大切なことは、今あなたの美容室に来店されているお客さんを大切に扱う(大事にする)ことです。

とくに上位顧客(常連客)に対し、「どのような待遇をしているか?」が美容室経営の安定化につながります。

 

よく聞く2:8の法則ありますよね?

上位20%のお客さんが、売上の80%をしめているというアレ。

 ほとんどがこの割合の範疇に収まるので、上位顧客をいかに大切にすることが重要か分かりますね。

そこで今回は、上位顧客を大切にするためのポイントをお伝えします。

 

本当に大事なお客様だからこそアナログで対応する 

LINEやメールで一括送信のサービス案内、テンプレにそったDMなどありふれたことではなく、電話や手紙を使い、気持ちが伝わることをする。

例えば、上位顧客が「初めてあなたの美容室に来店された日を記念日」にし、その記念日の数日前に手紙を送る。

その手紙に

「あなたが私の美容室に初めて来られた日が○年〇月〇日です。あれから〇年の月日が流れました。

~中略~

そこで日頃の感謝を込めて○○様に月1回のトリートメントを3カ月(3回)無料でプレゼントいたします!」

こういった事や、

初めて来店された日(記念日)にお客様の自宅に届くように、お花を贈るなど。

 

サプライズ・感動といった「感情が動くようなこと」をしないと人は慣れてしまい、マンネリ化され飽きられてしまいます。

「あなたが大切です!」「あなたを愛しています!」と大袈裟すぎることをすることで常連さんの心にあなたの美容室の存在をしっかり刻み続けます。

 

上位顧客専用の「やることリスト」をつくる

通常顧客(一般客)との差別化をするために上位顧客対応の「やることリスト」をつくっておきます。

「やることリスト」があるとスタッフさんが多くいる美容室でも忘れることなく実行できます。

 

上位顧客のための「やること」を年間通してリストに沿って行います。

それがあることで失客防止につながり、よりあなたの美容室のディープなファンにしていきます。

 

上位顧客にしか提供しない特別なメニュー

一般客には提供しない特別なメニューもあるといいです。

ホテルならスイートルーム、飲食店なら裏メニューのように、美容室でも特別なメニューがあると常連さんに喜ばれるでしょう。

上位顧客になればなるほどあなたの美容室にお金を落としていただけます。

 

あなたの美容室で提供するメニューの基本設定は上位顧客向けにメニューを決めることで客単価アップにもつながります。

 

もしかしたらあなたは新規集客ばかりに気を取られ、常連さんに気持ちを向けていないなんてことがあるかもしれません・・・

今すぐにでも常連さんに向けた特別なサービスを考え、実行することをオススメします。

 

美容室の繁栄を作るのは上位顧客です。

新規集客をするより既存客を失客させないことが重要です。

 

失客率が下がることで新規集客すれば売上が伸びる速度は早まります。

ほとんどの美容室では失客を放置していることが多いので、いかに既存客の脱落を防ぐことが大事なことかを理解すべきだと思います。

 

私のLINE@で集客に関するご相談をどうぞ

広告集客のご相談・ご質問は、ライン@でお友達登録からどうぞ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

※PCの方は検索を(荒木と直接つながります)

The following two tabs change content below.
荒木 卓
・Hair design Precious 代表 ・広告宣伝集客アドバイザー ・静岡県駿東郡長泉町で小さな美容室を運営。 ・どこにでもある美容室を経営してきたが、サロンの飽和状態、人口減少による集客の困難さを感じ、経営方法を転換を余儀なくされ、DMR(ダイレクトレスポンスマーケティング)を学ぶ。 ・セールスライティング、マグネティックマーケティングによる集客及び生涯顧客にするための施策を得意とする。 ・小さな美容室(5人以下)でも、利益率の高い生産性のあるサロン転換、集客、顧客維持のアドバイス、コンサルティングをしている。 ・現在オープン当時と比べ、スタッフ1人当たりの生産性(売上)2倍。客単価は1.5倍上がり、リピート率は80%を維持継続中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*