自然にお客様の満足度がUPリピート率96%にする極秘心理学

健康な髪と頭皮を育む美容室を名古屋で営んでおります、ナガタと申します。

新規割引もしておらずコース設定もしないまま、リピート率が96%いただいている、

お客様満足度UPでリピートしたくなるポイントについて書いていきます。

 

2006年に「tendre」という「優しい」というなのお店を立ち上げて、

よくある美容室の集客やお客様へ新商品をご案内し購買欲を駆り立てるような、美容室あるあるが嫌だったのもあり、

お客様の本来のお悩みが解決し、心を掴み満足していただけるよう、心理学を学びました。

 

心理学の一つの実践でお客様の満足度が15%UPする極秘テク

 

人間の5感について

突然ですが、人間の5感は全部答えられますか?

 

視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚

ですよね!

 

その中でも日本人は、

触覚が大事と言われています。

次に視覚や聴覚なんです。

 

 

心理学では

身体感覚優位と言い

 

触ってみるとか、やってみるなど、体験することが、

詳細を聞かされたり見せられたりするより納得しやすいという特性があります。

 

そう

説明するより

体験してもらう事により、満足度が高まるのです。

 

そこで、大事なポイント

 

お客様に髪を触ってもらうとか

手に取ってもらう事です!

 

これを必ず実践するのは

カウンセリングの時と最後の仕上げの時

 

当店は、健康な髪と頭皮を育む美容室ということもあり、

髪も頭皮も、見て触って知ってもらうなどで、結果を実感してもらいやすいようにしています。

 

施術まえに鏡で見せながら髪をご本人に触っていただき、その状態を触りながら記憶していただく事。

最後の仕上げ時に、同じように見せながらお話ししているタイミングで必ず触っていただく事。

 

人間は忘れる生き物

説明や頭で考えているだけでは、すぐ忘れます。

 

 

 

しかし

体験したことは忘れにくいのです。

 

その体験を意図的にしていただき、記憶に残す事。

 

失脚の理由は「なんとなく」がNO1

 

そのなんとなくを逆に

「なんとなく」他に行きたくなるのではなく

「なんとなく」いつも選びたくなるお店作りにする。

 

繰り返しますが、

体験してもらって記憶に残すことを、

カウンセリング時と仕上げ時に、必ず髪を触ってもらうことで実践してみると効果的です。

 

最後のスタイリング前にわざわざ鏡で見せるだけでなく、

必ず触ってもらいながら、見せて、説明も加えるか、お客様に声に出して感想を聞く。

音と共に記憶するケースが多いからです。

 

他にも店舗環境を整える際にも、心理学を用いています。

勿論、メニュー構成などにも心理学は効果的に作用します。

今後、一つ一つ、投稿してまいります。

ナガタの初めての投稿を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

そして、このような心理学を意図しているサロンワークをしている姿を収録し動画作成。

https://youtu.be/ZHGlSnoI6Js

技術の向上をしたい美容師さん向けに編集した動画を提供する、

美容の知識や経験をつないでいく、「ビツナグ・スクール」をオンラインサイトを運営準備中です。

そちらでは、美容師さんが集まってくるようにしていますので、

美容室経営者さんにとって採用のお役に立てるサイトとなります。

少しでも気になる方は、詳しくは、LINEのお問い合わせ先までご連絡ください。

https://lin.ee/bBNfQnr

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★

ビツナグ・スクール

ヘア活コミュニティ

株式会社tendre CEO長田美奈

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

Facebookではライブ配信もやってます。