独立開業 の記事一覧

小さな美容室経営者が法人化を検討すべき3つのタイミング

『いつかは法人化しようと思っています』

美容室経営者とお話をさせていただく機会が多いので、このフレーズをよく耳にします。

私自身は店舗物件が決まる前から先に会社設立という、我ながら攻めた法人化でした(笑)

 

全国の美容室経営者の90%以上は個人事業主というデータも実際に出ています

 

私自身、法人化を迷われている美容室経営者の方にたくさん相談をいただいています。

その時に私がいつもアドバイスさせていただいているポイントを3つ簡単にまとめさせていただきました

続きを読む

個人事業主から法人化するメリット・デメリット【美容室経営】

美容室経営の事業形態の8割は個人事業主、残り2割が法人化されています。

個人事業主形態のうち9割の事業主の方が1店舗のみの店舗展開をされています。

つまり自分が倒れたら終わり、大損失・・・ そんな危険な事業展開をされています

 

個人事業主の美容室経営者の方とお話させていただくと『いずれは法人化しようと思っている、ここまで売上を達成したら法人化を考えている・・・』とよくお答えいただきます。

では適切な法人化のタイミングはいつなのでしょうか・・・??

続きを読む

自己資金がない美容師さんが独立を目指したら、まずやるべきことは何?

どうも。鈴木です。

 

最近は、これから美容室をつくりたいのに、

『自己資金がないんです。。』

という美容師さんからもたくさん相談を受けます。

 

一般的には開業資金の3分の1は自己資金があったほうがいいと言われてますね。

もちろん、自己資金はあればあるほど話は早いです。

 

とは言え、100万単位の自己資金を貯めるのは雇われ美容師には大変だと思います。

もし、あなたが『まったく貯金がない』という場合ならば、とりあえずやっておくべきことがあります。

続きを読む

美容師が独立する前に必要な実績は??

最近は、将来独立を目指す美容師さんからもご相談をお受けしています。

 

ですが・・・正直言うと、まだ早いのでは??と感じる美容師さんも多数おられます。

『独立してから本気出す』的な感じをうけることがあるのです。

続きを読む

面貸しヘアサロンと業務委託ヘアサロンの違い

多様化する美容室の経営スタイルですが、最近はスタッフを雇用しない経営スタイルも増えてきました。

サロンワークの業務を委託し、個人事業主としてとりまとめていくという経営スタイルです。

以前は、鏡面貸しやミラーレンタルと呼ばれる業務形態も多くありましたが、最近の業務委託は少し形態が異なります。

続きを読む

小さな美容室が目指すべき家賃(テナント料)の経費バランス

美容室経営において重要な固定費の一つに、家賃(テナント料)があります。

美容室の家賃(テナント料)についてはどんな目安をお持ちですか?

美容室経営における家賃の経費バランスは、一般的な目安があります。

 

ここでは、「利益率の高い美容室を構築するための数字」に直し、いくつか挙げたいと思います。

これから「利益率の高い美容室」の出店をお考えの方も参考にしてみてください。

続きを読む