離職率 の記事一覧

美容室における定例会議やミーティングを利益アップに繋げる方法!

あなたのサロンは会議やミーティングはどのくらいの頻度でされていますか?

 

朝の朝礼、営業後の終礼、週1回のミーティング、月1回の定例会議など・・・

 

サロンによってはそこに店長会議や役員会議など、さらに細分化されてるサロンもあるでしょう

 

ちなみに私のサロンは・・・

朝礼、終礼は今まで一度もやったことがありません・・・笑

続きを読む

スタッフ求人を行う前に経営者として本当にやるべき事とは?

どのビジネスにどの業界においても人材不足が叫ばれ、新卒獲得競争の厳しい時代になっています

一説では新卒の美容学生の求人倍率は4倍になる地域があるとさえ言われ・・・

美容学生数は減少している中、美容室件数は増加しているという矛盾した【ねじれ現象】がこうした売り手市場を巻き起こしています

 そんな厳しい時代の中で、小規模のヘアサロンが人材を確保していく為にやるべき事とは一体何だと思いますか?

続きを読む

美容室が12月にギネス記録を目指すとスタッフの離職率が上がります

2017年もあっとゆー間に12月になっていしまいました。

美容室にとっても繁忙期であり、1年の中でもっとも忙しい月とされています

そして多くの美容師さん、美容室経営者の方が12月に過去最高記録

いわゆるギネス記録を設定しています。

 

12月にギネス記録を目標設定する事は、一体誰の為でしょうか?

続きを読む

助成金活用で美容室の利益が倍増する方法とは?

美容室経営者なら活用しない理由がない助成金

国や地方自治体からの助成金や補助金は合わせて何と3000種類以上存在します

 

雇用環境やスタッフの状況に合わせて適切な助成金を判断・選択していく事は経営者の重要業務です

私の経験則ですがうまく活用できている方って意外と少ない気がしています

 

助成金や補助金をうまく活用すれば利益を倍増するのも不可能ではありません

続きを読む

採用した美容師が長く定着する離職率の低い美容室がやっている5つのポイントとは?

美容室経営者にとって「美容師の離職率低下」というテーマはとても大きな課題です。

美容室経営の未来は人材の確保によって大きく変わってしまいます。

 

もし、過去にあなたが雇用した美容師さんが今も働いてくれてれば・・・

美容室経営者としてのあなたの悩みは、ほとんど解決していたのかもしれません。

続きを読む

美容師の離職率を低くするには??美容師求人活動で見直したい4つのポイント

「なかなか美容師が集まりません・・・」

「長く働いてくれる美容師が欲しいのですが・・・」
 

美容師の求人や人材確保では、お悩みがある美容室経営者さんは多いと思います。

 
離職率の低い美容室をつくるためには、じつは採用前にこそポイントがあります。
 

続きを読む

美容師の離職率を下げるためには・・?

今日は、美容師の離職率について

美容師の離職率はまだまだ高いようです。

 

サロンを変えることもそうですが、美容師自体を辞めてしまう美容師さんも少なくありません。

 

もちろん独立の為に退職されるケースも含めます。

 

すべてを含めて、私は離職率を下げる能力というのが『これからの美容室経営』には必要だと思います。

続きを読む