リピートが増える の記事一覧

男性リピート率95%を実現する!? カウンセリングの4つのポイント

前回のブログでカウンセリングの重要性についてお話しさせていただきました。

 

・プロ、先生としての提案ができる

・お客様の不安、不満の基準まで把握する

・お客様が自店に何を期待しているかまで理解する

 

カウンセリングではお客様の抱えている「本当の悩み」「なりたい願望」を具体的に引き出していく事、あなたのお店に来店した理由まで知る必要があります。

 

よりパーソナルな悩み対してアプローチしていく事で、リピート率も格段に変わってくることは理解していただけると思います。

 

男性にカウンセリングをして、プロとしてオススメしていく為にはまず「男性特有の心理」「考え方」を理解しなくてはなりません。

続きを読む

男性が思わず悩みをポロリッ!? カウンセリングが重要な3つの理由

男性は自分の悩みを自らベラベラと話すことはあまりしません。

 

しかし、その男性特有の『あまり話をしない』を逆手に取ることができれば、リピート、単価を大きくUPすることが可能になります。

それが、カウンセリングに隠されています。

今回は、そんなカウンセリングの重要性ついてお伝えします。

 

男性の悩みに耳を傾けていますか?

 

あなたのサロンでは、男性の悩みや問題を把握するためにカウンセリングの徹底を行っているでしょうか?

 

男性は悩みをベラベラ話す事はあまりしませんが、実は沢山の悩みや不安を抱えています。

・最近、抜け毛が多くなってきたけどハゲる前に何か対策は打てないのかな、、、

・自分の頭皮状態を伝えたいんだけどなんて言ったらいいかわからない、、、

・自分に似合うヘアスタイルはどんなスタイルなのかはっきり教えて欲しいな、、、

 

この様に、お客様とコミュニケーション回数が増えてくると「実は聞いてみたかったんだよね~」と言われた経験はないでしょうか?

続きを読む

美容室の「新規リピート率」を上げる為には美容師目線よりも経営者目線で改善すべき理由

あなたの美容室の新規リピート率はどのくらいでしょうか??

もし新規客のリピート率が50%以下なら、たいてい3つの理由があります。

 

あなたの美容室での新規リピート率を50%以上にしたい場合、下記項目に該当していないかを一度確認してみてください。

続きを読む

美容室の利益が増えやすいのは新規集客よりも失客防止による客数アップ

美容室経営者さんから、

「集客に困ってる」

「客数を増やしたい」

というご相談が増えています。

 

人口減少という時代の中、カリスマ世代美容室の独立やフリーター美容師(フリーランス)なども増えている傾向にあります。

 

となれば、ホットペッパーなどのいわゆるクーポンサイトに限った話ではなく、

【一人当たりの顧客獲得コスト】

というのは、業界の流れとして今後も高まることは想像に難くありません。

続きを読む

そのお客さんの失客は・・・担当した美容師さんが原因ですか?

美容室経営で集客することはとても大事です。

しかし、そこにはどうしても「失客」が伴ってくるのは事実ですよね?

 

そこで考えておきたいのが・・・

「失客はどうすれば減らすことが出来るか?」

ということです。

 

失客をしっかり減らしていければ・・・

利益効率は上がりますから、あなたはスタッフ還元に予算を使えることができます。

 

では、お客さんが失客する原因を考えてみましょう!

思い当たりましたか?

続きを読む

「お任せします」というオーダーが多い美容師のカウンセリングはキケン?

「お任せオーダー」が多いスタッフさんに対し、美容室経営者のあなたはどのような指導をしていますか??

一見、「お任せ」してくれるお客様がいるなら特別指導しなくてもいいんじゃないか?

そうお考えかと思われます。

 

しかしそれは本当なのでしょうか?

続きを読む

美容室の顧客をファン化(資産化)するためにオススメな3つの方法

美容室の新規集客には「顧客獲得コスト」がかかります。

コストとは、金銭面以外にも労力的なコストも含めて考える必要があります。

 

マーケティングの世界では、よく

「新規獲得コストは既存維持コストの5倍かかる」

と言われますが・・・

人口減少や個人店の乱立などで、今後は10倍20倍が当たり前の世界になるかも知れません。

 

つまり、新規集客も大事ですが、

「既存客の流出防止」

「既存客のファン化」

はもっと大切になるわけです。

続きを読む

リピートしていただくために、美容室経営者が伝えるべき【価値】とは?

美容室に限らず、私はニュースレターを通して「顧客ファン化」をテーマにコンサルをさせて頂いているのですが・・・

正直、「勿体無いなぁ」と感じる事があります。

私から見てもとてもステキなサロンなのですが、サロン出店への想いを伝えきれていないオーナーさんが多いのです。

続きを読む

お客様に「また来ていただく」ために美容室経営者として何をしますか?

私が独立して一番最初のつまずきは『集客』でした。

多くの経営者の方もココが一番悩ましいところではないでしょうか?

雇われて働いていた時にはいつも指名のお客様で忙しく、新規に入れる隙間が無いようなありがたい状況でした。

そして自分で独立することになったんですが・・・

続きを読む

美容師がお客さんとつながるなら「個人のLINE@」がオススメ。LINE@を仕事に活かすポイント

LINE@はFacebookと違い、素性を明かさず「つながる」ことができます。

そのため、フォローする側は気軽につながることが可能になります。

 

今回は、美容師がお客さんとつながり、信頼関係構築のツールとして、これからLINE@の活用をお考えの美容師さんへ、簡単にポイントをお伝えします。

続きを読む