経営の効率化 の記事一覧

小さな美容室にとって重要な指標は「スタッフ一人当たりの粗利益」である理由

もし、私が「美容室経営者として押さえておくべき1番大切な数字はなんですか?」と聞かれたら・・・

迷わず「スタッフ一人当たりの粗利益です」と答えます。

スタッフ一人当たりの粗利益が低い場合、社員の給料を搾取して利益を残すしか方法がないからです。

 

美容師が集まる美容室を構築するためには「人材への投資」が必要になります。

◼︎美容師の年収を上げる

◼︎美容師の労働環境を整える

◼︎美容師の人材教育に投資する

そのためには、やはり一人当たりの労働生産性を高める必要があるのです。

続きを読む

イケてる美容室経営者の重要業務はたった2つ!?

オーナースタイリストとして活躍中であり、美容室経営者でもあるあなたは、毎日たくさんの仕事を抱えてると思います。

サロンワークにスタッフマネジメント、マーケティングに経理事務・・・

さらに職人型の美容室経営者さんになると、勉強熱心ですので、各種セミナーや技術講習も加わります。

 

その上、「時間があればやりたいこと」なども含めたら・・・

いくら時間があっても足りませんね。

続きを読む

美容室のサロン教育をアウトソーシング化することで生まれる利点とは?

オーナースタイリストさんにとって「サロン教育」を外部に任せることに対しては、いろいろな不安があると思います。

なかでも、「サロン教育に会社が投資するメリットがわからない」が一番多い答えかと思います。

それは「サロン教育=スタッフの技術向上」だと考えてしまっていることから起こる不安です。

サロン教育は単なる「スタッフの技術力の向上」が目的ではありません。

続きを読む

美容室経営者は決算書を読めなくてもいいの?

美容室経営者としても「決算書」は1年の総決算。

いわゆる「事業の1年間の成績表」みたいなイメージがあるのではないかと思います。

 

そんな決算書(正式には財務諸表)ですが、担当の税理士さんから決算書の中身の説明を受けても、イマイチ聞きなれない言葉や数字ばかりで実は理解しきれてない方も多いのではないでしょうか?

続きを読む

イケてる美容室経営者のサロン教育とは?

あなたが美容室をオープンした時、内装、設計、広告、求人、WEBなどを全て自分でやりましたでしょうか?

当然、その道のプロにほぼ任せたのではないかと思います。

やはりプロの経験や実績に任せることで、成果や結果が違うと思うんです。

最近はサロン内での社員教育もその一つに当てはまってきました。

今回はそんなお話です。

続きを読む

美容室経営において「売上アップ」と「利益アップ」は比例関係にはない事実

セミナーやイベントなどでたくさんの美容室経営者さんとお会いする中で、私にはいろいろなご相談をいただきます。

中でもトップは美容師求人の話。

その次に多いのが、新規集客です。

もちろん「売上アップ」にはどちらも重要な課題です。

 

しかし、それがあなたの美容室経営における「最重要課題」かどうかは、また少し違う話になります。

続きを読む

あなたの美容室では経営者として何を求めてスタッフ教育をしていますか?

ほとんどの美容室においては、サロンのオーナーさん、店長あるいは教育担当者がスタッフ教育をされてるかとか思います。

小さな美容室では、基本的にはオーナーさんの直接指導ではないでしょうか?

 

では、あなたは経営者として何のためにどんな結果が欲しくてスタッフ教育をされていますか?

続きを読む

美容室経営者が「現場にいない時間」を増やすとどうなる?

先日、私が学びを師を仰いでいるコミュニティの経営者仲間が集まり、台湾まで行って来ました。

数年前までは、12月に海外旅行なんか考えられませんでした・・・

開業した12年前、私は「経営者」になったハズなのに、ごく最近まで自分の時間をお金に変える「労働者」の思考から抜けられなかったわけですね。

もちろん、経営者の立場を利用して、単に仕事をサボっているわけではありません。

続きを読む

美容師から経営者になるチャンス!?年末年始に実行するべき事とは

2016年もそろそろ終わりということで、今年最後の記事は何にしようか迷ったのですが、経営者の年末年始の過ごし方についてお話しします。

年末年始は、何をして過ごすか決めているでしょうか?

家族の時間を取る、お墓参りに行く、親戚で集まる、初詣に行く、旅行に行くなどさまざまな予定があるかと思います。

 

ちなみに私は、お墓参り、家族と餅つき、長野へスキー旅行など予定が埋まっています。(笑)

 

しかし、、、

続きを読む