原 和己 の記事一覧

美容室経営者なら要チェック!!業務委託と正規雇用の違いと注意ポイント

業務委託と正規雇用の違いって一体何でしょう?

何となくはわかるけどハッキリ違いを聞かれると考えちゃいますよね?!

美容師も雇用や契約の仕方が多様化してきました。

 

今後、業務委託サロンを経営する予定だったり、業務委託美容師を契約する場合は注意するポイントがありますので美容室経営者の方はぜひおさえておきましょう!!

まず業務委託と正規雇用の違いから簡単に・・・

続きを読む

小さな美容室経営者が法人化を検討すべき3つのタイミング

『いつかは法人化しようと思っています』

美容室経営者とお話をさせていただく機会が多いので、このフレーズをよく耳にします。

私自身は店舗物件が決まる前から先に会社設立という、我ながら攻めた法人化でした(笑)

 

全国の美容室経営者の90%以上は個人事業主というデータも実際に出ています

 

私自身、法人化を迷われている美容室経営者の方にたくさん相談をいただいています。

その時に私がいつもアドバイスさせていただいているポイントを3つ簡単にまとめさせていただきました

続きを読む

美容室経営における適正給与額を決める3つのポイント

美容室経営者にとって働くスタッフさんへ給与を支払うという行為は

雇用主である経営者にしかできない事であり、経営者になったと実感できる瞬間の1つです

 

それと同時に経営者の悩みのタネの1つでもあります

 

美容室経営においてスタッフさんへ支払う『適正給与』には正解がありません

だからこそ『給与設定』は、経営者自身のマネジメントスタイルや方向性が色濃く反映されます

 

私が考える適正給与額を決めるポイントは3つです

続きを読む

美容室における定例会議やミーティングを利益アップに繋げる方法!

あなたのサロンは会議やミーティングはどのくらいの頻度でされていますか?

 

朝の朝礼、営業後の終礼、週1回のミーティング、月1回の定例会議など・・・

 

サロンによってはそこに店長会議や役員会議など、さらに細分化されてるサロンもあるでしょう

 

ちなみに私のサロンは・・・

朝礼、終礼は今まで一度もやったことがありません・・・笑

続きを読む

ヘアサロンにホワイト経営が必然な3つの理由

スタッフの離職率を下げたい・・・

 

求人で困っているが人が集まらない・・・

 

これからはお客様に選ばれる以上に美容師に選ばれるサロンづくりが必要です!

 

【人も利益も残すホワイト経営】の風が美容業界にも吹き始めています。

 

ヘアサロンにホワイト経営が必然になった3つの理由をお話します。

続きを読む

スタッフ求人を行う前に経営者として本当にやるべき事とは?

どのビジネスにどの業界においても人材不足が叫ばれ、新卒獲得競争の厳しい時代になっています

一説では新卒の美容学生の求人倍率は4倍になる地域があるとさえ言われ・・・

美容学生数は減少している中、美容室件数は増加しているという矛盾した【ねじれ現象】がこうした売り手市場を巻き起こしています

 そんな厳しい時代の中で、小規模のヘアサロンが人材を確保していく為にやるべき事とは一体何だと思いますか?

続きを読む

美容師の給与は固定給と歩合給どちらが良いのか?

美容師という職業も働き方が2極化してきました

・正規雇用の美容師

・フリーランスの美容師(業務委託や面貸しも含む)

の2つです

 

メリット、デメリットはどちらもありますが福利厚生や労働条件はサロンや会社によって様々。

どちらか一方に限定するのではなく、どちらのメリット・デメリットも把握した上で自身に適した場所・条件を変化させていくのがこれからの時代には合っているでしょう

 

例えばなのですが、固定給と完全歩合給の大きな違いは把握されてますか?

続きを読む

美容室が12月にギネス記録を目指すとスタッフの離職率が上がります

2017年もあっとゆー間に12月になっていしまいました。

美容室にとっても繁忙期であり、1年の中でもっとも忙しい月とされています

そして多くの美容師さん、美容室経営者の方が12月に過去最高記録

いわゆるギネス記録を設定しています。

 

12月にギネス記録を目標設定する事は、一体誰の為でしょうか?

続きを読む

助成金活用で美容室の利益が倍増する方法とは?

美容室経営者なら活用しない理由がない助成金

国や地方自治体からの助成金や補助金は合わせて何と3000種類以上存在します

 

雇用環境やスタッフの状況に合わせて適切な助成金を判断・選択していく事は経営者の重要業務です

私の経験則ですがうまく活用できている方って意外と少ない気がしています

 

助成金や補助金をうまく活用すれば利益を倍増するのも不可能ではありません

続きを読む

個人事業主から法人化するメリット・デメリット【美容室経営】

美容室経営の事業形態の8割は個人事業主、残り2割が法人化されています。

個人事業主形態のうち9割の事業主の方が1店舗のみの店舗展開をされています。

つまり自分が倒れたら終わり、大損失・・・ そんな危険な事業展開をされています

 

個人事業主の美容室経営者の方とお話させていただくと『いずれは法人化しようと思っている、ここまで売上を達成したら法人化を考えている・・・』とよくお答えいただきます。

では適切な法人化のタイミングはいつなのでしょうか・・・??

続きを読む