美容室経営の仕組み化に必要なのはシンプルに3つの力を高めること

サロン経営を安定化するために、実際何を取り組めば良いでしょうか?

経営力を高めるために必要なのは、たった3つの分野を強化するしかありません。


 

◼︎商品力を高めること

◼︎営業力を高めること

◼︎管理力を高めること

 

シンプルに言えばこれしかありません。

これら3つを高めるために、ポイントとして細分化し、それら一つ一つをしっかり構築することが『仕組み化経営』への近道です。

 

例えば、商品力ならばコンセプトやターゲットを明確に言語化することや、値決め。

または、技術力を高める教育システムづくり。

営業力ならば、集客媒体の選定や、新規集客。

販売力の強化、リピートの仕組みづくり。

管理力とは、マニュアル作成や評価システムの構築、求人方法や財務会計の見える化など。

 

このようにかんたんに細分化しても、それぞれ4つ。

 

合わせても、12個ほどの改善で美容室経営の仕組み化はある程度できてしまいます。

(もちろんもっと細分化していくことが重要です・・・)

 

そう考えると、毎月一つでも仕組み化構築に取り組めば、一年で安定経営の基盤を構築することも充分に可能なのです。

 

なにからはじめれば良いか定まらない場合、まずは上記12個のポイントにわけて、改善に取組んでみてはいかがでしょうか。

 

P.S

サロン経営のご相談はLINE@でもどうぞ!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

↑スマホから友達登録お待ちしています!

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

Facebookではライブ配信もやってます。