「技術を磨くだけで売上があがる」というのは勘違い?!

技術職である美容師にとって技術は商品です。

当然、技術を磨かなくてはなりませんよね。

 

商品価値は高い方がいいに決まっています。

しかし、はたしてそれだけで売上げが上がるでしょうか??


 

どんなにいい商品であっても、お客様に価値がなければ意味がありません。

 

例えば、シャンプーが売れる人と売れない人の違いは何でしょう??

商品価値は同じなのに、売上げに差がありますよね?

 

その差というのは、その商品がもたらす価値をお客様にわかりやすく伝えているかどうかだけなのです。

 

その商品(あなたの技術)を提供することでお客様にはどんな価値があるのか??

 

お客様の『負の解消』を提供しなければ売上げにはつながらないのです。

 

それはあくまで、技術そのものがお客様の価値ではなく、技術は価値提供の手段の一つと考えることです。

その意識でサロンワークを行うだけで、たとえ同じ商品(技術)であっても売上げは変わってきます。

 

ぜひ、あなたの技術を見直すと同時に、カウンセリング方法やアドバイス方法を見直してみましょう!

これだけで、売上げが変わると思います!

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

カテゴリー

Facebookではライブ配信もやってます。