新規ご来店割引を多用してはいけないワケ

新規集客の方法として、初回割引価格を活用する方法があります。

 

『新規ご来店のお客様オールメニュー20%オフ!!』

 

などです。

 

ですが、私は基本的にこの集客方法は使いません。


 

なぜなら、来店理由に『価格』の側面が大きく入ってきてしまうからです。

『価格』で動くお客様は、また『価格』で動きます。

流動的なお客様と言えますね。

 

このようなお客さんのことを「ホット◯ッパー客」などと言われてますね。

 

一度とりあえずご来店いただきたいという理由でも、多用は控えるべきだと思います。

リピート率を下げる原因となるからです。

 

また、新規獲得コストというのは、リピートを増やすコストの5倍はかかると言われています。

コストがかかる上に、さらに割引・・・

 

 

そもそも、本来きちんと優遇すべきなのは

『既存のお客様』なのです。

 

 

 

もし割引を利用して集客をするならば、以下の2つがおすすめです。

 

■既存客の『次回予約』に対して割引をする

 

■既存客の『ご紹介』に対して両方に割引をする

 

リピートしていただくお客様こそ優遇。

お店の良さを的確に伝えていただいて優遇。

 

基本的に、この2つ以外の割引はなくても良いのです。

 

既存客こそ優遇を。

 

関連記事

オーディオブック無料配布中!

脱・職人アカデミー主宰/鈴木和敏

200

最近の活動状況なども発信している個人ブログはこちらです。

脱職人経営の鈴木(公式サイト)

Facebookではライブ配信もやってます。