美容室経営 の記事一覧

小規模な美容室がきちんと見て欲しい「ビジネスの強度」を測れる数字とは??

美容室経営に限りませんが、経営者は毎日数字に追われます。

売上金額や平均単価、リピート率や新規客数など・・・

 

自社のビジネス構造を理解するためには、やはり数字で確認するしかありませんよね。

細かい数字は気にしない性格のわたしが言うのもなんですが・・・

 

ちょっと違う視点で、小規模な美容室が見るべき数字を紹介したいと思います。

続きを読む

インスタグラムを美容室の集客に活用できる!?インスタを活用すべき3つの理由とは??

今、若い世代に人気の写真共有SNS【インスタグラム】をマーケティングに活用する企業は増えています。

美容室のマーケティングにおいても、かなり活用事例が増えてきています。

今回は、インタグラムの特性をカンタンにご説明いたしようと思います。

続きを読む

ホントに新規集客が美容室経営の課題?実は利益を圧迫しているかも・・・

『いまサロン経営の課題としていることは何ですか?』

私が質問をすると、真っ先に

『新規集客です!』

という答えを出す美容室経営者さんは多いです。

 

たしかに、新規集客はどこのサロンも大きな課題です。

しかし、本当にあなたのサロン経営の課題が『新規集客』なのかどうかはちょっと話が変わってきます。

続きを読む

美容室の利益を上げるために経営者が取り組む仕事は「集客」よりも「単価アップ」が先。その理由とは・・・?

美容室経営者として、必ず出てくるご相談は「集客」のお悩みです。 

「何かよい集客方法はありませんか?」

「コストをかけずに新規集客したいのですが・・・」

もちろん、お客さんが集まらないとビジネスは成り立ちませんから、集客を考えることは美容室経営者としてごくあたりまえですね。

 

しかし、集客に取り組むことが【利益】が増える最短の仕事か?というと、答えはNOです。

続きを読む

メニュー構成を見直しただけで美容室の平均単価が6500円→9000円に!?「仕組み」で顧客単価を上げるポイントとは?

私のクライアントさんから、成果報告がありました。

数ヶ月前までは、平均単価6500円だったサロン様です。

相談をはじめた数ヶ月前から、料金や時間単価を見直しをすすめていましたが、店舗リニューアルに伴い、メニューを一新。

結果、

「連日、平均単価9000円を超えています」

とのご報告です。

続きを読む

美容室の支店を任せた店長がいつまでも売上目標をクリアしない・・!?経営者はどう対処するべき?

 
経営者が望むような成果を出せないスタッフ。
 
経営者が望むような成果を出せない店舗。
 
美容室経営者なら、必ず一度は頭を悩ますことがあるのではないでしょうか?
 
これまた、夜もグッスリ眠れませんね・・・笑
 
あまり成果が変わらないスタッフや店長に対して、経営者である立場のあなたはどのように対処すべきか?

続きを読む

美容室経営者の時間の使い方。経営者として「責任がある仕事」とはなに??

美容室の7割は個人事業、いわゆる自営業と言われています。

ほとんどの美容室経営者は、サロンワークを兼任されていますので、ちょっと特殊な業界と言えます。
 
多くの美容室経営者は、美容師という仕事が好き過ぎるあまり、サロンを立ち上げているわけですから、「兼任」についての是非を語るつもりはありません。
 
ただし、経営者には「経営者の仕事」があり、「美容師の仕事」とは行動すべき内容が変わってくることは事実です。
 
人を雇用し、多くの「関わる人」に対し、責任を持つ立場である美容室経営者のあなたは
 
「美容室経営者としての仕事の時間」
 
を果たしてどれだけ確保しているのでしょうか??

続きを読む

美容室のメニューを増やすと売上が下がる!?小さなサロンはメニューを絞るべき3つの理由

美容室の売上を増やしたい。

顧客単価を上げたい。
 
こう思ったときに、ふとあなたが考えることは、
 
「需要がありそうなメニューを新しく増やそう!」
 
だったりしませんか?
 
 
気づけば、トリートメントメニューだけ5〜6種類もあるサロンも少なくありません。
 
実は、メニューを増やすことは間違いです。
 

美容室の集客は「既存客からの紹介」がオススメ。紹介客を増やすための5つのポイント

美容室の新規集客の方法も、さまざまな手段があります。

チラシ、雑誌広告、ホームページ、ブログ、SNS…

さて、あなたはどこに一番労力を使っていますか??

中でも、あまりコストもかからずにオススメしたい集客方法は、

【既存客からの紹介】

です。

そこで今回は、 美容室の集客に「既存客からの紹介」を増やすための5つのポイント をお伝えしたいと思います。

続きを読む

美容師の離職率を低くするには??美容師求人活動で見直したい4つのポイント

「なかなか美容師が集まりません・・・」

「長く働いてくれる美容師が欲しいのですが・・・」
 

美容師の求人や人材確保では、お悩みがある美容室経営者さんは多いと思います。

 
離職率の低い美容室をつくるためには、じつは採用前にこそポイントがあります。
 

続きを読む