予約に繋がる為のシンプルな仕組み

齋藤 陽介 齋藤 陽介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は、どんなにアクセスがあっても問い合わせがなくては売上にはつながらない。

その為には成約率を上げる必要があるというお話をしました。

→【アクセスを集めても売上は変わらない

 

今回は、ご予約(成約率を上げる)につながる為のシンプルな仕組みについてお伝えします。

お客さんが、あなたのホームページに訪れた時に、平均何ページのサイトを見ると思いますか?

 

実は、良くて3ページ程度といわれています。

 つまり、その3ページ以内にお客さんに「このお店に行きたい!」と思われないと問い合わせやご予約はないということです。

 

では、ご予約(成約率を上げる)サイトというのはどのようなサイト構成なのか?

それは、ページ数を減らし1ページ1ゴールの構成で作成するといことです。

 

成約率を上げる具体的なページ数

ホームページはページ数が多ければ良いという訳ではありません。

 主なページといえば、、、

 

・ メニューと料金について

・ スタッフ紹介

・ こだわり(他店との違い 〜選はれる理由〜)

・ 事例(へカタログなど)

・ お客様の声、推薦者の声

・ お店案内

・ メティア掲載、雑誌掲載、

・ 基本的なサービスの流れ

・ よくあるご質問

 

などが上げられます。

しかし、これらページを全て掲載しても成約率はあがりません。

 

情報をより多く載せたいという気持ちは分かりますが重要なのは、必要不可欠な情報に身を絞って掲載するということです。

 

具体的には4〜6ページに絞ると良いとされています。

 

1ページ1ゴールの構成とは?

1ページ1ゴールというのは、その各ページの一番下に問い合わせにつながる動線を用意しておくということです。

 

電話番号や、メール予約ができるようにしておきます。

予約したいと思った時に迷わずにお問い合わせができるようにする。

その際に無駄なページへのリンクは極力なくしてください。

 

1ページ1ゴールにするだけでも成約率は格段にアップします。

 

後は、何度もお伝えしていますが、反応をみなが『テスト検証を繰り返す』ということです。

 

まずは、ページ数を絞り、1ページ1ゴールになるよう改善をしてみて下さい。

 

LINE@で無料相談を受付け中

職人オーナーから経営者に転身し、経営者として年収1000万以上を目指す方を対象に無料相談をお受けしています。

興味がある場合のみ、こちらから友達へ追加をして下さい。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

※LINE@でのご相談内容はプライバシーを保護した上で、SNSなどで公開させていただく場合がございます。ご了承の上ご相談ください。 

IMG_9386

 

The following two tabs change content below.
齋藤 陽介

齋藤 陽介

代表取締役RASISA株式会社 
サロン経営コンサルタントとして「経営、集客と利益アップの仕組みづくり」をサポートしている。特に、サロン開業から、ひとり頭の売上げ100万円に至るまでのサポートに実績がある。 美容室・ネイルサロン・エステサロンを対象として口コミや紹介、フリーペーパーのみに頼らず、ネットとリアル両方を駆使し「集客の仕組み化」を構築することに特化している。 中でもweb集客(ホームページやブログや広告)を活用した集客方法を得意としている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*