鈴木和敏 の記事一覧

小さな美容室にとって重要な指標は「スタッフ一人当たりの粗利益」である理由

もし、私が「美容室経営者として押さえておくべき1番大切な数字はなんですか?」と聞かれたら・・・

迷わず「スタッフ一人当たりの粗利益です」と答えます。

スタッフ一人当たりの粗利益が低い場合、社員の給料を搾取して利益を残すしか方法がないからです。

 

美容師が集まる美容室を構築するためには「人材への投資」が必要になります。

◼︎美容師の年収を上げる

◼︎美容師の労働環境を整える

◼︎美容師の人材教育に投資する

そのためには、やはり一人当たりの労働生産性を高める必要があるのです。

続きを読む

これが職人経営から抜け出せない原因!?スタッフが定着しない個人美容室経営者の特徴

美容室の大半がスタッフ3名以下の個人経営という美容業界ですが、職人としての成功が「独立開業」だったのはすでに過去の話です。

 

美容師としての幸せを考えるならば・・・

職人としてバリバリ働けるステージがきちんと整っている会社に所属するべき時代なのではないかと思います。

 

逆に経営者のあなたは、スタッフを雇用する以上、働くスタッフの未来やその家族のためにも

それなりのステージ(会社)を作らなければなりません。

 

社会保険の整備や、それなりの労働条件、長く働けるキャリアプランを考えたら…

◼︎年商1億突破

◼︎社員10名以上

◼︎店舗数3店舗

などのような数字が1つの目安となるのではないでしょうか?

 

つまり、独立開業してから何年も「個人経営」のあなたは、美容師目線の経営から仕事の角度を変えることが必要になります。

続きを読む

美容室の顧客をファン化(資産化)するためにオススメな3つの方法

美容室の新規集客には「顧客獲得コスト」がかかります。

コストとは、金銭面以外にも労力的なコストも含めて考える必要があります。

 

マーケティングの世界では、よく

「新規獲得コストは既存維持コストの5倍かかる」

と言われますが・・・

人口減少や個人店の乱立などで、今後は10倍20倍が当たり前の世界になるかも知れません。

 

つまり、新規集客も大事ですが、

「既存客の流出防止」

「既存客のファン化」

はもっと大切になるわけです。

続きを読む

イケてる美容室経営者の重要業務はたった2つ!?

オーナースタイリストとして活躍中であり、美容室経営者でもあるあなたは、毎日たくさんの仕事を抱えてると思います。

サロンワークにスタッフマネジメント、マーケティングに経理事務・・・

さらに職人型の美容室経営者さんになると、勉強熱心ですので、各種セミナーや技術講習も加わります。

 

その上、「時間があればやりたいこと」なども含めたら・・・

いくら時間があっても足りませんね。

続きを読む

美容室経営者は決算書を読めなくてもいいの?

美容室経営者としても「決算書」は1年の総決算。

いわゆる「事業の1年間の成績表」みたいなイメージがあるのではないかと思います。

 

そんな決算書(正式には財務諸表)ですが、担当の税理士さんから決算書の中身の説明を受けても、イマイチ聞きなれない言葉や数字ばかりで実は理解しきれてない方も多いのではないでしょうか?

続きを読む

売り込まずに美容室にお客さんが集まる?価値の信頼性が上がる3つの方法

私の講座やセミナーでも毎回お伝えしていますが、人が集まる理由はシンプルです。

見込み客に対して、提供する商品やサービスが「良さそう」という情報が届くことで人は集まります。

ぶっちゃっけ、商品サービスが良いか悪いかは購入するまでわからないわけですね。

つまるところ、経営者のあなたがやることは、見込み客に「本来の価値を余すことなく伝えること」です。

となれば、あなたが伝える価値(情報)の信頼性を上げることが大切になります。

続きを読む

美容室経営において「売上アップ」と「利益アップ」は比例関係にはない事実

セミナーやイベントなどでたくさんの美容室経営者さんとお会いする中で、私にはいろいろなご相談をいただきます。

中でもトップは美容師求人の話。

その次に多いのが、新規集客です。

もちろん「売上アップ」にはどちらも重要な課題です。

 

しかし、それがあなたの美容室経営における「最重要課題」かどうかは、また少し違う話になります。

続きを読む

美容室の集客にインスタグラムを活用!まず最初にやることは?

美容室の集客にインスタグラムを活用することはオススメです。

なぜなら、インスタグラムには女性ユーザーが多い上に、写真メインの投稿は美容室の価値を伝えやすく、美容室との相性は抜群だからです。

ブログとは違い、投稿作業もオシャレで簡単。

女性スタッフも比較的取り組みやすいことなども挙げられますね。

 

実際に弊社直営のサロンでは、インスタグラムからの新規集客が非常に増えていますし、最初からスタッフを指名でご来店いただくなどでリピート率も高い傾向があります。

取り組み次第では、他者メディアよりも質の良い集客活動が可能になるでしょう。

続きを読む

美容室経営者が「現場にいない時間」を増やすとどうなる?

先日、私が学びを師を仰いでいるコミュニティの経営者仲間が集まり、台湾まで行って来ました。

数年前までは、12月に海外旅行なんか考えられませんでした・・・

開業した12年前、私は「経営者」になったハズなのに、ごく最近まで自分の時間をお金に変える「労働者」の思考から抜けられなかったわけですね。

もちろん、経営者の立場を利用して、単に仕事をサボっているわけではありません。

続きを読む