SEOよりMEO?美容室の集客に効果的なMEO対策のポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室の集客において、「SEO対策」という手法はご存知かと思います。

SEOとはホームページを充実させるなどにより、検索上位を狙う検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことです。

 

しかし、このSEO対策はライバルも多いのが現状です。

つまりそれだけ労力もかかります。

 

そこで私がオススメしたいのが、今回お伝えする「MEO対策」です。

 

MEO対策とは?

MEOとは、マップ版のSEO(検索エンジン最適化)です。

スマホで検索をすると、上の方にマップ情報が表示されるアレです。

 

こちらは検索キーワードから、自動的に上位3つほどが選ばれ、地図や店舗情報が表示される仕様になっています。

 

もしあなたの美容室の見込み客が、スマホから「地名+美容室」で検索した時をイメージしてください。

この位置にあなたのお店の情報をマップと一緒に表示されたらどうでしょうか?

 

当然、見込み客に知ってもらいやすくなり、美容室の店舗情報へとアクセスを集めやすくなるということになります。

 

美容室の集客にSEOよりMEOがオススメの理由は?

私がSEOよりも、MEO対策をオススメしたい理由は、美容室にマップ検索が向いていることです。

 

美容室のような店舗型ビジネスは「商圏」があり、基本的にはエリア内におけるビジネスになります。

つまり、見込み客は

ある程度絞ったエリア内で美容室を探す

わけですから、マップ情報というのは非常に重要となります。

 

グーグルマップなどでのルート案内などがスムーズですし、有力な情報をすぐに届けられるのが、マップ検索で上位表示することのメリットになります。

 

また、まだそれほどライバルが少ないことがあげられます。

MEO対策をとっている美容室(ライバル)が少ないということは、上位表示しやすいという単純な理由ですね。

 

スマホからの検索でも

1.リスティング広告(PPC)

2.マップエンジン結果(MEO)

3.サーチエンジン結果(SEO)

の順番で画面に表示される仕様となっています。

 

この仕様から考えてみても、グーグルがマップ情報を重視していることがわかります。

 

美容室のMEO対策ポイントは?

それでは、MEO対策では実際に何をしたらよいのでしょうか?

MEO対策の基本的なポイントを3つほどお伝えします。

 

1.Googleマイビジネスの充実

GoogleマイビジネスからGoogleプレイスへ登録し、各種店舗情報をしっかり記載しましょう。

お店のホームページはもちろん、営業時間、定休日、住所などを正確に記載しておくことがポイントです。

 

また、Google+とも連携し、店舗情報を増やしたり、投稿の更新をしていくことがオススメです。

 

2.グーグルレビューを集める

お客様のグーグルアカウントかのクチコミを集め、信頼性を高めることもポイントです。

ご来店のお客様に直接ご協力を依頼し、

「お客様の声を集める」

ということに是非取り組みましょう。

 

ホットペッパーやエキテンにはクチコミを集めてる美容室は多いですが・・・

このグーグルへのクチコミ集めに対しては、取り組む美容室はまだまだ少ない印象があります。

 

3.サイテーションの強化

サイテーションとはざっくり言うと、「引用や言及」を指します。

要は、WEB上に店舗情報を引用していただいているかどうか?

が重要というイメージです。

 

対策としては、知り合いのWEBメディアにて、サロン紹介と合わせて店舗情報の引用を依頼することなどで強化することができます。

 

 

このような、初歩的なMEO対策をとっている美容室もあまり少ないのが現状です。

しかし、SEOよりも効果が見込めるWEB集客の手段として非常にオススメです。

 

ぜひあなたの美容室でも、MEO対策にトライしてみてはいかがでしょうか??

 

無料コンテンツをプレゼント中です

私のLINE@に友達追加で、以下のコンテンツをGETしてください。

「攻略!インスタ集客(初級編)」

「メニュー構築テンプレート(技術単価18000円ver)

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

PCの方は【 @kazu_kamiken 】で検索を。

The following two tabs change content below.
鈴木和敏

鈴木和敏

株式会社 髪研代表取締役
SBA(サロンビジネスアカデミー)主宰。 福島県内で6店舗の小さな美容室を展開し10年以上、前年比約120%の売上アップを継続中。 スタッフ一人当たりの労働生産性は年間1000万円を越える。 現場をスタッフに任せても安定して「億越え」する美容室経営をテーマに、【利益率の高い美容室】【離職率の低い美容室】を構築したい方へのサポートを中心に活動。 信条は「スタッフは経営者にとっての最上位顧客」「美容室経営は美容師の仕事の延長ではなく経営者への転身」など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*