経営で「成功する人」と「うまくいかない人」の決定的な違いとは?

松木俊憲 松木俊憲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いいたします。

もうすでに今年の計画は出来上がったと思いますが、、、

今までしっかり計画を立てたけどうまくいかない

行動しているけど思ったようにならない

こんな経験1度や2度あると思います。

今日はなぜ「成功する人とうまくいかない人」がいるのか?

それにはには決定的に違うことがある!ということをお伝えします

これだけは外せない!と思うことでも12個くらいはありますが

その中でも今すぐできるベスト3をお伝えします。

 

1、行動が早い

考えるよりも先にまず行動。

まず行動してみてそれができることか、

できないことかを判断しています。

問題が起きた時に解決策を見つければいい。

成功する人は、世の中の9割の人が行動を起こさないので、自分の意思で行動しないと何も始まらないことを知っています。

逆に成功しない人は行動する前にあれこれと考える。

物事はやってみなければわからないことばかりなのに、

行動する前に考えれば考えるほど「無理」な理由がいくつも出てきて、

結局行動せずに終わります。

考えるよりも先にまず行動です。

 

2、自分で意思決定ができる

成功する人はいつも自分で決めて行動します。一方でダメな人は流されて生きています。

世の中の多くの人は同じような生活をして同じような行動を取っています。

なので同じ結果になってしまう。

結果の出せる人は自分で決める習慣を身につけています。だからこそ、他の人が当たり前にやっていることをやらないし、他の

人が絶対にやらないことをやっているので

オリジナリティのある経営計画ができ、かつ素早く実行できます。

他人に流されて同じように行動していては成功者になれるはずがありませんね。

 

3、いい環境に身を置く

これとっても大事です。

住む場所を変えるか、付き合う人を変えるか

すぐできることは成功するには成功してる人と付き合う事です

人は他人と違う行動を取るのが苦手だし、逆に他の人と同じ行動を取るのが好きです。

しかし、自分の身を置く環境を変えてしまうことで、行動はすぐに変えられ意思決定もできるように

なります。

 


まとめ

決定的な違いとは

「行動と意思決定そしてそれができる自分になれる環境に変える事」

自分の都合のいい価値観や行動を変えて、

あなたが本気で成果を出したいのなら

全く違う環境、新しい出会いに身を置くことが成功の第一歩です。

 

そしていい成果を出してくださいね。

もう一度言いますが

まず今年やるべき事の最初には、「環境を変える事」から考えてみては。

 

ここまでの内容を理解できると

より確実に行動に落とし込むためには管理も必要です

サボりの私はこれを作成してからはサボない経営ができています笑

整理するには必ずチェックシートを作成し、社員に落とし込みすることを

強くオススメします。

今ならLINE友達追加していただくと

私が実際に使用している

「年間支払い額10万以上の優良顧客までスムーズに導く」ための行動

チェックシートをプレゼントしますので

参考にして、自社だけのチェックシートを作成してみてはいかがでしょうか?

いつでも相談も受け付けています!!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
松木俊憲

松木俊憲

株式会社OCEAN 代表取締役 PRIMA(兵庫県西宮市) SABFA卒業。 経営者として、美容師として、人として  〜あなたがブランドになる〜 をテーマに 経営、カット、メイク、撮影、カウンセリングまで多岐にわたり セミナーを行う。 想いを形にして独自の落とし込みであなたが築き上げたものを 商品価値として社員に落とし込むプロ 社員には上手いとは売れること!をわかりやすく教え理解してもらい 一人でも多く、売れて思い描く人生を楽しみ尽くせる経営者、人財作りを行なっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。