美容室における定例会議やミーティングを利益アップに繋げる方法!

あなたのサロンは会議やミーティングはどのくらいの頻度でされていますか?

 

朝の朝礼、営業後の終礼、週1回のミーティング、月1回の定例会議など・・・

 

サロンによってはそこに店長会議や役員会議など、さらに細分化されてるサロンもあるでしょう

 

ちなみに私のサロンは・・・

朝礼、終礼は今まで一度もやったことがありません・・・笑

続きを読む

男性リピート率95%を実現する!? カウンセリングの4つのポイント

前回のブログでカウンセリングの重要性についてお話しさせていただきました。

 

・プロ、先生としての提案ができる

・お客様の不安、不満の基準まで把握する

・お客様が自店に何を期待しているかまで理解する

 

カウンセリングではお客様の抱えている「本当の悩み」「なりたい願望」を具体的に引き出していく事、あなたのお店に来店した理由まで知る必要があります。

 

よりパーソナルな悩み対してアプローチしていく事で、リピート率も格段に変わってくることは理解していただけると思います。

 

男性にカウンセリングをして、プロとしてオススメしていく為にはまず「男性特有の心理」「考え方」を理解しなくてはなりません。

続きを読む

男性が思わず悩みをポロリッ!? カウンセリングが重要な3つの理由

男性は自分の悩みを自らベラベラと話すことはあまりしません。

 

しかし、その男性特有の『あまり話をしない』を逆手に取ることができれば、リピート、単価を大きくUPすることが可能になります。

それが、カウンセリングに隠されています。

今回は、そんなカウンセリングの重要性ついてお伝えします。

 

男性の悩みに耳を傾けていますか?

 

あなたのサロンでは、男性の悩みや問題を把握するためにカウンセリングの徹底を行っているでしょうか?

 

男性は悩みをベラベラ話す事はあまりしませんが、実は沢山の悩みや不安を抱えています。

・最近、抜け毛が多くなってきたけどハゲる前に何か対策は打てないのかな、、、

・自分の頭皮状態を伝えたいんだけどなんて言ったらいいかわからない、、、

・自分に似合うヘアスタイルはどんなスタイルなのかはっきり教えて欲しいな、、、

 

この様に、お客様とコミュニケーション回数が増えてくると「実は聞いてみたかったんだよね~」と言われた経験はないでしょうか?

続きを読む

美容室の「新規リピート率」を上げる為には美容師目線よりも経営者目線で改善すべき理由

あなたの美容室の新規リピート率はどのくらいでしょうか??

もし新規客のリピート率が50%以下なら、たいてい3つの理由があります。

 

あなたの美容室での新規リピート率を50%以上にしたい場合、下記項目に該当していないかを一度確認してみてください。

続きを読む

ヘアサロンにホワイト経営が必然な3つの理由

スタッフの離職率を下げたい・・・

 

求人で困っているが人が集まらない・・・

 

これからはお客様に選ばれる以上に美容師にも選ばれるサロンづくりが必要です!

 

【人も利益も残すホワイト経営】の風が美容業界にも吹き始めています。

 

ヘアサロンにホワイト経営が必然になった3つの理由をお話します。

続きを読む

お客様の理想を叶えるコースメニュー作成の2つのポイント

メンズのお客様の単価をどうにかしてアップしたいと考えたとしても、、、

「スタッフのレベルによって販売の差が生まれる、、、」

「お客様にプロとしての提案ができずに単価が上がらない、、、」

「オプションをオススメしても「いつもと同じで!」と言われ営業マン扱い、、、」

 

と悩んでいないでしょうか?

そこで今回は、そんなお悩みを解決するメニュー構成についてポイントをお伝えします。

続きを読む

スタッフ求人を行う前に経営者として本当にやるべき事とは?

どのビジネスにどの業界においても人材不足が叫ばれ、新卒獲得競争の厳しい時代になっています

一説では新卒の美容学生の求人倍率は4倍になる地域があるとさえ言われ・・・

美容学生数は減少している中、美容室件数は増加しているという矛盾した【ねじれ現象】がこうした売り手市場を巻き起こしています

 そんな厳しい時代の中で、小規模のヘアサロンが人材を確保していく為にやるべき事とは一体何だと思いますか?

続きを読む

美容室経営者の「思考系」の仕事効率を上げるための3つのポイント

美容室経営者に限らず、仕事はたいてい2種類に分けられます。

それは「作業系の仕事」と「思考系の仕事」の2種類です。

 

作業系の仕事は「現在業務」と言い換えてもいいかも知れません。

これは頭よりも手を動かさないといけないような、今やらなきゃいけない感じの仕事です。

それに対して、思考系の仕事は「未来業務」とも言えます。

 

将来の売上を構築するためのアイディアや、向かうべき未来のイメージを整理することなど、どちらかと言えば手より頭をフル回転させるような仕事のことです。

続きを読む

3年間チラシの内容を変えずに新規集客はできるのか?

私の美容室のことですが、新規客のほとんど(90%以上)がチラシ広告でご来店いただいてます。

いまどきチラシだけで集客している美容室なんて珍しいでしょう。

ほとんどの美容室は、インスタ、ブログ、FB、ホームページ、口コミ、紹介etc..

などからの集客が多いかと思います。

 

では、なぜ私の美容室がチラシ広告で9割を超える新規客が来るのでしょうか?

続きを読む

理美容室で男性客単価が上がらないって本気で言ってますか?

もしも、、、

『あなたのサロンの男性客が女性客よりも上質な顧客になったら、、、』

『男性客の単価が今の倍になったら、、、』

 

そんなことを想像したことがあるでしょうか?

ほとんどの方がそうなったら「いいな~」程度しか考えていないと思います。

しかし、実際に男性客の上質化は可能です。

続きを読む