メンズ客単価が低い美容室に共通する3つの特徴とは?

 

あなたのサロンではこんな悩みがありませんか?

 

「メンズの単価をもっと上げたいんです、、、」

「メンズの得意なスタッフがいるのでもっと伸ばしてあげたい、、、」

「今後はメンズにも力を入れていきたいんです、、、」

 

私のセミナーでお会いさせていただく美容室経営者の多くは声を揃えてこう言います。

 

業界の中でもメンズ客にアプローチできるメニューや商材がドンドン出てきています。

感度の高い美容室経営者の方はすでに、サロンとしてメンズ客上質化へと取り組みだしています。

 

美容業界のメンズ市場はこの先、どんどん伸びていく事が確実です。

 

ですが

 

美容室ではメンズ客に対しての考え方、取り組み方を間違えている場合が多いという現状がありました。

 

美容室の経営者の方にお話をきいてると、メンズ単価の上がらない美容室に共通している、ある特徴があることがわかりました。

 

今回はメンズ単価が低い美容室に共通する3つの特徴をお伝えします。

続きを読む

集客、リピートにつながる!お客さんが本当に『一番知りたいこと』とは?

ずっとここに通いたい、、、

そんなサロンを選ぶ理由

「本当に知りたいこと」

それは、

「自分をより魅力的にプロデュースしてくれる人かどうか」です。

わかりやすくいうと

「良い仕事をしてくれるプロ」かどうかです。

あなたも同じお金を払い、同じ時間を使うなら、

下手な先生より、名医と言われる先生に見て欲しいですよね?

でも、、、

続きを読む

美容室経営者なら要チェック!!業務委託と正規雇用の違いと注意ポイント

業務委託と正規雇用の違いって一体何でしょう?

何となくはわかるけどハッキリ違いを聞かれると考えちゃいますよね?!

美容師も雇用や契約の仕方が多様化してきました。

 

今後、業務委託サロンを経営する予定だったり、業務委託美容師を契約する場合は注意するポイントがありますので美容室経営者の方はぜひおさえておきましょう!!

まず業務委託と正規雇用の違いから簡単に・・・

続きを読む

美容室の上位顧客(常連客)を大切にするためのポイントとは?

常に新規集客をすることは美容室経営をしていく上で必要です。

 

しかし、新規集客以上に大切なことは、今あなたの美容室に来店されているお客さんを大切に扱う(大事にする)ことです。

とくに上位顧客(常連客)に対し、「どのような待遇をしているか?」が美容室経営の安定化につながります。

 

よく聞く2:8の法則ありますよね?

上位20%のお客さんが、売上の80%をしめているというアレ。

 ほとんどがこの割合の範疇に収まるので、上位顧客をいかに大切にすることが重要か分かりますね。

続きを読む

小さな美容室経営者が法人化を検討すべき3つのタイミング

『いつかは法人化しようと思っています』

美容室経営者とお話をさせていただく機会が多いので、このフレーズをよく耳にします。

私自身は店舗物件が決まる前から先に会社設立という、我ながら攻めた法人化でした(笑)

 

全国の美容室経営者の90%以上は個人事業主というデータも実際に出ています

 

私自身、法人化を迷われている美容室経営者の方にたくさん相談をいただいています。

その時に私がいつもアドバイスさせていただいているポイントを3つ簡単にまとめさせていただきました

続きを読む

美容室の経営を利益体質に変えるためのたった3つの視点

はじめまして。松木です。 今回からこのブログで筆をとらせていただきます。

さっそくですが、私が美容室を経営してきて、わかったことがあります。

《今まで以上に優良顧客が増えたら、、、》
《もっと売れる社員が増えたら、、、》
《いち早く利益が出る仕組みを作れたら、、、》

でも、ほとんどの方がいつかこうなったらいいな~って思うだけ終わっています。
しかし!これらは全て3つの視点を変えるだけで可能です!

それは、、、

続きを読む

美容室経営における適正給与額を決める3つのポイント

美容室経営者にとって働くスタッフさんへ給与を支払うという行為は

雇用主である経営者にしかできない事であり、経営者になったと実感できる瞬間の1つです

 

それと同時に経営者の悩みのタネの1つでもあります

 

美容室経営においてスタッフさんへ支払う『適正給与』には正解がありません

だからこそ『給与設定』は、経営者自身のマネジメントスタイルや方向性が色濃く反映されます

 

私が考える適正給与額を決めるポイントは3つです

続きを読む

小さな美容室経営者のための賢い経営戦略の立て方

美容室を経営するにあたり、あなたは正しく経営戦略を立てていますか??

戦略とはざっくり言うと、目的への道筋を効率的にすることで、文字通り「戦いを略す」ことです。

 

経営資源のある大きな美容室であれば、資源を投下するという戦い方ができるので、競争相手がたくさんいても勝つことが可能です。

 

しかし、小さな美容室がそこで「競争」に挑むのは賢い経営戦略とは言えません。

続きを読む

美容室における定例会議やミーティングを利益アップに繋げる方法!

あなたのサロンは会議やミーティングはどのくらいの頻度でされていますか?

 

朝の朝礼、営業後の終礼、週1回のミーティング、月1回の定例会議など・・・

 

サロンによってはそこに店長会議や役員会議など、さらに細分化されてるサロンもあるでしょう

 

ちなみに私のサロンは・・・

朝礼、終礼は今まで一度もやったことがありません・・・笑

続きを読む

男性リピート率95%を実現する!? カウンセリングの4つのポイント

前回のブログでカウンセリングの重要性についてお話しさせていただきました。

 

・プロ、先生としての提案ができる

・お客様の不安、不満の基準まで把握する

・お客様が自店に何を期待しているかまで理解する

 

カウンセリングではお客様の抱えている「本当の悩み」「なりたい願望」を具体的に引き出していく事、あなたのお店に来店した理由まで知る必要があります。

 

よりパーソナルな悩み対してアプローチしていく事で、リピート率も格段に変わってくることは理解していただけると思います。

 

男性にカウンセリングをして、プロとしてオススメしていく為にはまず「男性特有の心理」「考え方」を理解しなくてはなりません。

続きを読む